●一体どこまでキレイになるのか!?

龍の月で、男性に女性用メイクのレクチャーや
アドバイザーもしている
メイクゆずさんのレッスンの
日誌をご紹介しまあす!

ゆずさんは、
現役看護師で、病院ではメディカルタトゥーの施術もされている方ですよ

メイクレッスン(6回コース)を受講して下さっていたE様の6回目が、先日終了いたしました。

beforeもafterも掲載許可を頂きましたので、ご紹介いたします。


before ・・・ なかなかのイケメンであるE様です。

最初の3回で
ひととおりの基礎のメイクの知識(通常女性が行う手技)をマスター。


男性が女顔メイクする場合の工夫点など
ワンポイントアドバイスをところどころに加えながら説明。
 
おうちでも練習をして頂き、
毎回ご自分で出来るところまでをやってみせて下さいました。

気になるところはその都度助言をしたり、あとからまとめて感想を伝えたり。


次の時には前回ヘンだったところもきちんと改善されていて
めきめき上達され、
メイクのスピードも早く(それでいて丁寧に)出来るようになってこられました。


3回目まではナチュラルメイクを優先に憶えて頂き、

4回目、5回目では
さらにアレンジを加えた、

よりかわいらしく見せるための
少し特殊メイク的な
テクニックも憶えて頂きました。

 
写真の右上(②)は、

目の形を変えてしまうメイクを、
左目だけに施した例。


目の大きさが全然違いますよね!



アイプチも使用せず
アイラインだけで描きました。

このままでは瞬きをしたときに違和感を与えるので、このあと数種類のシャドーを用いて不自然に見えにくいグラデーションを、外側から入れていきます。

メイクを自分でしてみたい方は

続きも読んで参考にしてみてください